専門的な教育

ウーマン

アンガーマネジメントは、近年企業や教育機関を中心に注目を集めている資格で、怒りをコントロールして、人間関係を良好にしたり、自己実現を果たしたりするのに有効と言われています。アンガーマネジメントにはキッズインストラクターの資格もあり、両親が取得することで家庭内での感情教育が可能です。

More Detail

人を癒す仕事です

婦人

手技によって違います

セラピストは疲れた人の体や心を癒すことができる人です。最近では様々なリラクゼーションサロンが増加したため、セラピストセラピストが活躍する場所も増加してきています。セラピストになるには特別な資格は必要なく、知識や手技さえあればなれるものですが、資格を取得することによって、クライアントへの信頼度も高まります。また、体系的に知識や技術を身に付けるといった点からも資格の取得は必要になります。セラピストになるための資格はとても沢山あるので、自身が学びたい手技が身に付けられる協会の資格を取得することをおすすめします。アロマを使用するものや、リンパマッサージ、リフレクソロジーなど様々な資格の中から自身にあうものを選択しましょう。

体の知識を身に付けます

セラピストになるための資格の多くは、手技ばかりでなく、人間の体の仕組みなども同時に学ぶことができます。人の体を癒すしごとであることから、筋肉の走向やリンパの流れなどを把握するとともに、施術によって得られる体への変化や禁忌なども同時に学べます。このような知識を体系的に習得することによって、確実にクライアントの体と心を癒すとともに、安全に配慮した施術を提供することができます。また、資格によって、サロンでの立ち振る舞いやカウンセリング方法なども学ぶことができるため、資格取得後すぐに仕事に就くことも可能です。自身がどのようなセラピストになりたいかによって、取得する資格に違いがあるためまずは情報収集を始めましょう。

子どもが好きを仕事に

女性と子供

保育士資格を取得するには養成学校に入学して卒業するか、国家試験に合格する必要があります。子どもに関わる仕事を志す人は多く、養成学校は人気があります。保育士以外の資格を取得できる場合もあります。養成学校は履修科目、実技、行事、実習も多いため忙しい日々になりますが、忙しさを充実に変えることが大事です。

More Detail

幅広い学び

メンズ

大学では幅広い学びが可能で、就職の幅が広がったり、給与面で少し有利になるなどのメリットがあります。そして、男性保育士を目指す高校生の多くが大学を目指す傾向が見られます。保育業界では、プラスアルファのスキルが求められる傾向が強まっています。大学を選ぶには、カリキュラムをしっかり確認しましょう。

More Detail